自分のからだに興味をもちましょう。

 平均寿命は男女それぞれ79.55歳・86.30歳、健康寿命は男女それぞれ70.42歳・73.62歳となっています。日本はこれからも平均寿命が延びると予測されており、平均寿命の延伸とともに、健康な期間だけではなく、不健康な期間も延びることが予想されます。(平成22年データ・厚労省より抜粋)

 そのためには、まずは法的義務のある年1回の健康診断を受けることから始めましょう。人間は必ず老いていきます。その老いに関心を持ち、からだに向き合うことで、働けて、美味しいものを食べることができ、趣味に没頭したり、大切な人と一緒にいることが出来ます。今が一番若い日です。今日から何か始めてみましょう。

*健康寿命:日常生活に支障のない期間

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示