コンピュータ科学者

​腫瘍マーカー検査

腫瘍があると正常な状態では見られない特殊な物質を作り出します。その物質を腫瘍マーカーと呼びます。

その腫瘍マーカーは基準値が定められておりその異常値をチェックすることで、腫瘍の発生や種類などを判断する手がかりになります。

​検査方法は採血です。

 ※あくまでも診断材料の1つに過ぎず、腫瘍マーカー単体で診断をすることはありません。

​男性腫瘍マーカーセット

対象:男性の方

CA19-9.CEA.CYFRA.AFP.PSA

¥6,600

女性腫瘍マーカーセット

対象:女性の方

CA19-9.CEA.CYFRA.AFP.CA125

¥6,600

腫瘍マーカーシンプルセット

対象:共通

CA19-9.CEA

​¥3,300